こだわりの開発秘話

トップページ > こだわりの開発秘話

きっかけは、黒豚くん製品から流れ落ちる脂でした。

tenenは、もともと黒豚の燻製品を作る工房で鹿児島産黒豚の無添加燻製品を作っていました。

ヒラメキ!

ある時、廃油から石けんが作れることを思い出し、
栄養成分が詰まった無添加の脂を使えば
いい石けんが出来るのではと思い実行。
作った石けんはお客様にプレゼントしました。

大反響!

肌トラブルに悩んでいたお客様から
この石けんを使って肌トラブルが解消した。
という嬉しい声をいただきました。

本格的成分調査

石けんの基になっているオイルなら、さらに潤うのでは?」
という声をいただき成分を調べたところ、
人の肌に適した成分がバランス良く
含まれていることが解明されました。

アスリートと開発

国立鹿屋体育大学の自転車競技部と
黒豚油脂を使った商品開発を2年間かけて行い
「マッサージクリーム」が誕生しました。

もっと多くの人に

保湿効果と肌ケアの特性を活かした
美容(保湿)クリームを開発。
アスリートだけでなく多くの方に
使っていただきやすくしました。

Berkshire Pure Oilの特性

Berkshire Pure Oilの90%はうるおい成分でできています。そのため保湿力が高く、人の肌の表面をおおっている皮脂と同じ成分が含まれているため肌にしっかりなじんでくれます。黒豚油脂に含まれる脂肪酸には、炎症を緩和したり美肌効果をもたらしたり、また、ニキビや皮膚の乾性や角化性の治療だけでなく、艶を保ち、シワの改善などにも有効な10数種類の化粧品の主成分になり得る成分がバランス良く天然に含有しています。

開発者の声:今まで考えもしなかった、肌への新しい選択肢でした。

開発・発売者 中島ツキ子

Berkshire Pure Oilの90%はうるおい成分でできています。そのため保湿力が高く、人の肌の表面をおおっている皮脂と同じ成分が含まれているため肌にしっかりなじんでくれます。黒豚油脂に含まれる脂肪酸には、炎症を緩和したり美肌効果をもたらしたり、また、ニキビや皮膚の乾性や角化性の治療だけでなく、艶を保ち、シワの改善などにも有効な10数種類の化粧品の主成分になり得る成分がバランス良く天然に含有しています。

「美容皮膚科学の研究者」松田実氏に聞きました

「黒豚油脂」には、パルミチン酸などのお肌の保湿に効果のある成分がたくさん含まれています。またそれらの油分成分の比率が人に近いことから、保湿効果が期待できると思います。肌をみすみすしく保つには、水分を与えるだけでは意味がありません。

「保湿」とは字のごとく湿(水分)を「保つ」ことが重要なのです。人の肌でその「保つ」はたらきをしているのが「油脂(油分)」なのです。そのため、人の油脂に近い「黒豚油脂」は保湿効果が期待できると思います。

pageTop